症状が出たらスグ服用

blister packs stacked

放っておくとどんどん症状がひどくなっていくクラミジア。早めに治療薬のクラビットを服用することが、治療のコツです。スグ服用できるように入手方法をチェックしておきましょう。

病院を利用すること

woman giving medicine

最近はネット通販で誰でも簡単に買うことができるクラミジア治療薬のクラビットですが、薬の飲み方がわからないとき、副作用が出たときなどは、性病科の病院も利用する必要があります。

薬の用量をチェック

woman holding a vial medicine

通販では、クラビットのジェネリック医薬品も選んで購入できますが、その場合は「内容量」をチェックしましょう。レボフロキサシンの内容量が違う3種類の薬があるので、要注意です。

クラミジアの治療法

woman show capsules with red and blue color

性病というのは、遠い惑星に存在する宇宙病みたいな病気。
そんなふうに考えている人がいるかもしれません。俺には/私には、関係のない病気だと。
しかし、特にここで取り上げるクラミジアという性病に関しては、決して「関係のない病気」ではありません。なぜならクラミジアは近年、その勢力をどんどん伸ばしている病気だからです。ある調査では、実に性行為が可能な年齢の男女の10人に1人が感染しているという結果が出たとか、出なかったとか。

もちろん性病とは、正しくは性感染症と言って性行為(ペニスをヴァギナに挿入する行為をはじめとする一連の行為)によって感染するので、未経験の人はまず感染の危険性はありません。しかしSEXを経験したことがある、今まさにそういう行為の相手がいる、お店でしている、そんな人は感染を疑わなければいけない、とすら言えます。クラミジアは、かつては症状が激しいもの、男性の場合は特にわかりやすく転げまわるような尿道の痛みが出るというものでしたが、最近は男女ともにちょっと下半身に違和感があるくらいで特別な症状が出ないタイプのクラミジアも蔓延しているのです。
ちょっとした浮気で、ノリで行った風俗店で、異性の友達とそういう雰囲気になって……ちょっとしたきっかけで、コトは起こります。

しかし、クラミジアに感染してしまったからといってそれで後半生がどうこうなるということではないので、落ち着きましょう。
もし感染してしまったとしても、正しく治療すればまた健康に戻れます。クラミジアに対して有効なレボフロキサシンという成分を含んだ、クラビットという治療薬があるのです。クラビットを入手し、用法用量を守って正しく飲めば、クラミジアはきちんと治療できます。
ここではそんなクラビットの働きについて、またクラビットの入手方法について紹介します。要チェックです!